スリムビューティーハウスの歴史

p-2スリムビューティーハウスは全国区に知名度がある大手のエステサロンで、その歴史も元を辿れば1980年と業界の中では古く、最初は美容研究所という形で誕生しましたが、それから針灸センターが開設されて、現在のスリムビューティーハウスが誕生する形になりました。
 
東洋医学が取り入れられているのが特徴ですが、現在に至るまで業界の第一線でいられるのは蓄積されているノウハウや確かな技術、そして利用した人の満足度が高いことなどが理由になっています。
 
また、精力的にイベントを開催しているのも特徴になっていてコンテストの開催なども盛んに行なわれていて、利用者のモチベーションを高めるなどの取り組みも行っていて結果的に利用者の満足度に繋がっています。
 
技術があるお店はたくさんあっても、そこから裾を広げることができる会社というのはプラスαが必ず必要で、スリムビューティーハウスのプラスαはお客に対しての満足度を考えてさまざまな取り組みをしていたことが結果的に規模の大きくなったことに繋がっていたと考えることができます。
 
21世紀に入ってからは次々に新しい店舗を日本各地に設立するようになり、都市部に住んでいなくても近くにお店があれば地方の人でも利用することができるようになりました。
 
プラン内容もかなり充実しているので自分の予算に応じた方法で美容効果を得ることやダイエットを進めて行くことができますが、体験の利用なども必要に応じて可能になっています。



このページの先頭へ